トップページ > 最新情報 > 新型コロナ感染が再爆発、英国の全Apple Storeがロックダウンで一時閉店へ
2020年11月2日 21時27分

読了まで 26

新型コロナ感染が再爆発、英国の全Apple Storeがロックダウンで一時閉店へ

Apple-store-UK


 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の再拡大で、イギリス政府は11月5日から再度のロックダウン(外出禁止令)を実施すると発表しました。これを受け、イギリス全土のApple Storeも同日より一時閉店を実施する予定です。

11月5日から全店舗一斉閉鎖

イギリスは10月末時点で累計感染者数が100万人を突破、10月31日の新規感染者数も2万人を記録しています。再拡大の兆しとみた政府は、11月5日から12月2日まで少なくとも4週間、今年2度目のロックダウンを実施すると発表しました。
 
ただし、2020年前半のロックダウンと異なり、今回は学校や企業などは閉鎖されず、あくまでもバーやレストラン、ジムなど社会生活の維持に必要不可欠ではない店舗が対象となります。これを受け、英国内のApple Store32店舗も11月5日から閉鎖されることが決定しました。

iPhone12 mini/Pro Maxはどうなる?

11月13日に発売されるiPhone12 miniとiPhone12 Pro Maxはロックダウン下での登場となるため、実店舗で入手したり展示モデルに触れたりすることはできず、必然的にオンラインストアでの購入となります。もちろん、予約したiPhoneをApp Storeで受け取ることもできません(予約受付は11月6日より世界同時に始まります)。
 
なお、ヨーロッパではイギリス以外にフランスが先週から最低1カ月、ベルギーも12月半ばまでのロックダウンを実施します。一方で10月末に1日あたりの感染者数が10万人弱を記録したアメリカは、現時点で国全体でのロックダウン策は実施していません。先日一時閉店を発表した米ペンシルベニア州のApple Storeは、新型コロナウイルスではなくデモの暴徒対策が理由でした。
 
 
Source:MacRumors,BBC
(kihachi)
 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる