トップページ > Apple Watch > Apple Watchの心電図アプリが国内承認取得、まもなく有効化か?
2020年9月7日 16時57分

読了まで 136

Apple Watchの心電図アプリが国内承認取得、まもなく有効化か?

Apple Watch ECG/Apple USA


 
Apple Watch心電図アプリが、2020年9月4日に医療機器の国内承認を取得しました。これにより、心電図アプリによる「家庭用心電図プログラム」および「家庭用心拍数モニタリングプログラム」が、日本でもまもなく使えるようになりそうです。

「心電図アプリ」が9月4日に承認を取得

Apple Watch心電図アプリが医療機器の国内承認を取得したことが、公益財団法人 医療機器センター(JAAME:Japan Association for the Advancement of Medical Equipment)の「医療機器の承認速報」で確認されました。
 
心電図アプリ(販売名は、Appleの心電図アプリケーションおよびAppleの不規則な心拍の通知プログラム)の承認・認証日は「令和2年9月4日」で、一般的名称は「家庭用心電計プログラム」「家庭用心拍数モニタプログラム」、承認・認証番号はそれぞれ「30200BZI00020000」「30200BZI00021000」になります。
 
 
Source:公益財団法人 医療機器センター via お茶の水循環器内科
Photo:Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる