トップページ > iOS > Apple、iOS14.0.1への署名を停止〜iOS14.1リリースで
2020年10月28日 19時53分

読了まで 130

Apple、iOS14.0.1への署名を停止〜iOS14.1リリースで

ios14.1


 
Appleは現地時間10月27日、iOS14.0.1への署名(サイニング)を停止しました。したがってすでにiOS14.1へアップデートしたユーザーは、14.0.1へダウングレードすることはできなくなります

iOS14.1は主にバグの修正が中心

iOS14.0.1では、iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる可能性がある問題や、iPhone7とiPhone7 Plusでカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題への対処などが行われましたが、iOS14.1がリリースとなったためサイニングが停止となりました。
 
iOS14.1は主にバグの修正が中心となっており、間違った名前でメールが送られる不具合のほか、ホームスクリーン上でウィジェットやアイコンが誤ったサイズで表示される、「計算機」アプリでゼロが正しく表示されないといったバグが修正されています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる