トップページ > 最新情報 > 「Xbox」アプリの更新でiPhoneとiPadへのストリーミングが可能に
2020年10月20日 16時56分

読了まで 147

「Xbox」アプリの更新でiPhoneとiPadへのストリーミングが可能に

xbox アプリ


 
Microsoftは現地時間の10月19日、新バージョンの「Xbox」アプリを公開し、Xbox OneゲームのiPhoneおよびiPadへのストリーミングが行えるようになりました。

クラウドを介さないミラーリング

最新バージョンのXboxアプリで、Xbox OneコンソールからiOSとiPadOSへのゲームのリモートプレイが可能となります。
 
同機能は9月末にiOSアプリのテスター向け配信をサポートしてくれるTestFlightで公開されていたため、本バージョンのアップデートは近いと推測されていました。
 
Xboxアプリのストリーミングはクラウドを介するものではなく、ソニーのPS4 Remote Playと同じくコンソールとデバイスを直接つないで行います。

ストリーミングはWi-Fiとセルラーの両方で可

米メディアThe Vergeによれば、XboxゲームのストリーミングはWi-Fiおよびセルラーの両方で行えるとのことです。リモート機能により、自宅にいないときでもゲームデバイスの立ち上げが可能となります。コンソールは一定時間使用されない場合、スタンバイモードに入るようになっています。
 
アプリのアップデートにより、Xbox Oneのミラーリングだけでなく、新しい本体とキューゲームの設定、ゲームクリップとスクリーンショットの表示と共有、デバイス間でのフレンドとのパーティーチャットが可能となります。
 

 
 
Source:AppleInsider, The Verge
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる