トップページ > 最新情報 > Apple、iPhone12 Pro用シリコーンケースのパッケージを紙製に変更か?
2020年10月19日 00時25分

読了まで 219

Apple、iPhone12 Pro用シリコーンケースのパッケージを紙製に変更か?

magsafe-charger-case-photos-1


 
Appleが、iPhone12 Proシリコーンケースのパッケージを紙製に変更したようです。iPhone11 Pro用シリコーンケースのパッケージはブリスターパック状のプラスチック製でした。

既に複数入手済みのリーカーも

リーカーのDuanRui(@duanrui1205)氏が、合計9台のiPhone12と、複数の純正シリコーンケースが写る画像をTwitterに投稿していましたが、シリコーンケースのパッケージが紙製であることから、フォロワーから「シリコーンケースはこれまで、透明なパッケージに入って販売されていたので、これは偽物だと思う」とのコメントが寄せられていました。
 
アプリ開発者のフィリップ・チュジンスキー氏が、iPhone12 Pro用のシリコーンケース・ディープネイビーとMagSafe充電器が到着したことを報告していますが、シリコーンケースのパッケージは紙製のもので、表面にケースが描かれたものになっています。
 


 
iPhone12のフレームがフラットなデザインになったことで、シリコーンケースもiPhone5s用のように、フレーム全周を覆うものになったようです。
 
iPhone6用以降のシリコーンケースは、ラウンドしたフレームを収納するためか、ケース下部Lightningポート周囲が大きく開いたデザインでした。

iPhone11 Pro用レザーケースのパッケージは紙製

iPhone11 genuine case
 
iPhone11 Pro用の純正ケースは、シリコーンケースのパッケージがブリスターパック状のプラスチック製、レザーケースのパッケージが紙製でした。
 
 
Source:Filip Chudzinski(@choreographics)/Twitter via MacRumors
Photo:Daniel Romero/YouTube
(FT729)
 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる