トップページ > 最新情報 > Qualcomm、台湾Asusとのパートナーシップで独自のゲーミングスマホを開発
2020年10月12日 17時48分

読了まで 140

Qualcomm、台湾Asusとのパートナーシップで独自のゲーミングスマホを開発

qualcomm elite gaming


 
米チップメーカーQualcommは、今年の終わりまでに自社製ゲーミングスマホを発表する、と台湾メディアDigiTimesが伝えています。

Asusブランディングの恩恵も享受

Qualcommのゲーミングスマホは、Asusと共同開発される見込みですが、詳細はまだベールに包まれたままです。
 
Asusは、高リフレッシュレートのディスプレイ、強化された冷却機能、大容量バッテリーなど、すでにゲーミングデバイス開発で一定量の知識を蓄えています。また、QualcommはAsusのゲームデバイスブランディング「Republic of Gamers」の恩恵も受けるとみられています。

NvidiaのARM買収よりも重要?

モバイル業界の動向に詳しいGSMArenaは、NvidiaのARM買収以前にすでにQualcommAsusとのパートナーシップはおそらく締結されていただろうと推測していますが、両社のコラボのほうが重要に見えるとの意見を述べています。
 
Qualcommは、2020年のAndroidスマホのフラッグシップモデルに搭載見込みのSnapdragon 875システム・オン・チップ(SoC)を12月1日に発表する予定となっています。
 
 
Source:DigiTimes via GSMArena
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる