2020年10月9日 09時45分

読了まで 159

Apple、「Safari Technology Preview 114」を開発者向けに公開

Safari Technology Preview 107


 
は現地時間10月8日、 114を開発者向けにリリースしました。 Technology Previewは2016年3月に実験的ブラウザとして初めて公開され、将来的に導入される機能を評価するために開発されました。

最新のアップデートはバグ修正とパフォーマンス改善

Safari Technology Preview 114には、Web Inspector、JavaScript、日付と時刻の入力、Webオーディオ、MediaRecorder、ペイントタイミング、WebGL、CSS、Web API、遅延読み込み、メディア、WebRTC、レンダリング、テキストレンダリング、スクロール、Back-Forward Cache、Storage Access APIのバグ修正とパフォーマンス改善が含まれています。
 
現在公開されているSafari Technology Previewは、macOS Big Surに搭載されるSafari 14に基づいて構築されており、他ブラウザよりインポートされたSafari Web Extensions、タブ表示、パスワード漏洩通知、Touch IDによるWeb認証などの機能をサポートしています。
 
Safari Technology Preview 114は、に対応しています。
 
Safari Technology Preview 114は旧バージョンを使用している場合、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」よりダウンロード可能です。完全なリリースノートについては、Safari Technology Preview Webサイトで入手できます。同ブラウザは開発者向けに設計されていますが、開発者アカウントがなくてもダウンロード可能です。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる