トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、iモード公式サイトを2021年11月末で終了と発表
2020年10月8日 00時37分

読了まで 149

NTTドコモ、iモード公式サイトを2021年11月末で終了と発表

iモード ロゴ NTTドコモ


 
NTTドコモは、iモード向けコンテンツであるiモード公式サイトの提供を2021年11月30日で終了すると発表しました。iモードのサービスは、2026年3月31日で終了する予定です。

約22年続いたサービスが終了

iモード公式サイトは、iモードのメニューリスト内コンテンツで、1999年2月にサービスを開始しました。
 
iモード公式サイトからは、インターネットバンキング、動画、着メロ、デコメ絵文字、ゲームなどのコンテンツが利用可能でした。
 
利用者がスマートフォンに機種変更する際、一部のコンテンツを除き、マイメニューのコンテンツを引き継ぐことが可能です。

iモードとFOMAは2026年3月末でサービス終了

NTTドコモは、「iモード」「FOMA」のサービスを2026年3月31日をもって終了し、5Gに経営資源を集中する方針を2019年10月に発表しています。
 
2016年11月には、iモードケータイの出荷終了が発表されています。

世界初のネット接続ケータイ

iモードは、世界初のインターネットに接続できる携帯電話として1999年に登場し、当時の最先端ケータイとして大ヒットとなりました。
 
iモード用に開発された「絵文字」は、世界標準規格であるUnicodeに採用されて世界の人々のコミュニケーションに貢献しています。その功績が認められ、2016年に176の絵文字がアメリカのニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品となっています
 

 
 
Source:NTTドコモ
Photo:NTTドコモ
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる