トップページ > 最新情報 > スマホを充電しながらヘッドホンで16歳の少女が感電死
2020年10月5日 16時14分

読了まで 152

スマホを充電しながらヘッドホンで16歳の少女が感電死

タイ 感電死 スマートフォン 充電


 
スマートフォンを充電しながら音楽を聴いていたところ、漏電して16歳の少女が感電死する事件がタイで発生しました。

音楽を聴いている最中に感電死

夕食の用意が出来たからと祖母が娘を呼びに行っても返事がありません。代わりに部屋で目にしたのは、スマートフォンを手にして倒れている娘の姿でした。
 
タイ 感電死 スマートフォン 充電
 
タイ北部ローイエットに住む、16歳のタンヤラック・ファイ・ファダスリ(Thanyaluck Fai Phadasri)さんが遺体で発見されました。首や腕には火傷の跡があることから死因は感電死で、スマートフォンのバッテリーを充電しながらヘッドホンで音楽を聴いている最中に誤って電流が流れたのだと考えられています。
 
警察の調べによると、激しい電流が流れたことでタンヤラックさんは即死だったそうで、スマートフォンも壊れてしまっており、死の直前に彼女が何をしていたかも分からないそうです。

安価な充電ケーブルには要注意

スマートフォンのバッテリーを充電している際の漏電による感電死事件は過去にも何度も起きています。
 
今回の事件と同じタイでは昨年、スマートフォンを充電している最中に配線がむき出しになった充電ケーブルがベッドに接触、横たわっていた17歳の少女が感電死した事件が起きたばかりです。他にも海外では、充電しながらの通話で感電死(マレーシア)や、枕元に置いたスマートフォンが爆発して就寝中に死亡した事件(カザフスタン)も発生しています。
 
いずれも配線ケーブルの消耗や安価な充電ケーブルが原因と考えられているだけに、低品質なサードパーティーの製品を使う際には注意が必要です。
 
 
Source:Daily Mail
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる