トップページ > iPad Pro > Apple初のミニLED搭載機はiPad Pro、出荷開始は2020年第4四半期?
2020年9月24日 06時43分

読了まで 139

Apple初のミニLED搭載機はiPad Pro、出荷開始は2020年第4四半期?

iPad-Pro-in-Q4-with-miniLED-screen


 
Appleサプライヤーに独自の情報網を持つTF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が、ミニLEDを搭載するApple初の製品は新型iPad Proで、2020年第4四半期(10月〜12月)に出荷開始されるとの予測を明らかにしました。

先日に引き続きミニLEDに関連する予測を発表

クオ氏は先日、2021年に出荷されるiPadの30%から40%、MacBookの20%から30%が、ミニLEDバックライト採用のディスプレイを搭載するとの予測を明らかにしており、今回の予測はその続報とも言えるものです。
 
ただしクオ氏が今回述べたのは、ミニLEDを採用したApple初の製品はiPad Proになること、そしてその出荷開始時期は今年の10月〜12月になるということのみで、それ以上の詳細には踏み込んでいません。
 
クオ氏がいう「iPad Pro」とは、12.9インチモデルを指すと考えられています。

DigiTimesは来年第1四半期発売と報道

一方台湾メディアDigiTimesは今年7月に、ミニLED搭載のiPad Proは2021年第1四半期(1月〜3月)に発売されるだろうと報じています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる