Apple、米消費者満足度のPC・タブレット部門でトップを維持

    Apple MacBook Air iPad

    Apple MacBook Air iPad
     
    アメリカの消費者満足度指数(American Customer Satisfaction Index:ACSI)のPC・タブレット部門で、Appleがトップの座を維持しています。

    PC・タブレット部門の満足度、全体では100点中78点

    現地時間9月22日に発表された、ACSIのPC・タブレット部門全体での満足度スコアは100点満点中78点で、前年比1.3%上昇しました。調査は、2019年7月から2020年6月にかけて実施されています。
     
    デバイスの種類ごとの満足度スコアは、デスクトップが80点、タブレットが78点、ラップトップが77点でした。なお、回答者の内訳はデスクトップが20%、タブレットが16%、ラップトップが64%です。
     
    ACSI PC タブレット満足度
     
    満足度の要素を2019年と2020年で比較すると、「デザイン」「グラフィックスと音質」「アクセサリの入手しやすさ」「ソフト、アプリの入手しやすさ」「使いやすさ」がトップ5で、大きな変動は見られません。
     
    ACSI PC タブレット満足度
     

    満足度トップはApple、2位はSamsungが1点差で続く

    ブランド別の満足度では、Appleが82点を獲得してトップに立っています。ただし、2019年のスコアから1点減少したため、2位のSamsung(81点)が1点差に迫っています。
     
    AppleとSamsungの2社は、僅差での首位争いを続けています。
     
    ACSI PC タブレット満足度
     
    3位はAcerとAmazonがともに78点で並んでいます。5位以降は多くのブランドが僅差で続いています。
     
    ACSI PC タブレット満足度
     

    スマホのメーカー満足度でもAppleが首位

    ACSIは、2020年5月にスマートフォンの満足度ランキングを公開しています。
     
    同ランキングで、Appleはメーカー別スコアで82点を獲得して首位に立ち、前年同点1位だったSamsungを1点差でかわしました。
     
    なお、モデル別の満足度ランキングではSamsungのGalaxy Note9が85点トップでした。
     
     
    Source:ACSI
    Photo:Apple (1), (2)
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次