トップページ > 最新情報 > iPhone12の耐水・耐塵性能がiPhone11から向上か
2020年8月25日 12時40分

読了まで 24

iPhone12の耐水・耐塵性能がiPhone11から向上か

iPhone12 concept_Michael Ma_01
 
テック系メディアiMoreが、「iPhone12シリーズの耐水・耐塵性能は、iPhone12(5.4インチ)とiPhone12 Max(6.1インチ)はiPhone11 Proシリーズと同等になり、iPhone12 ProシリーズはiPhone11 Proシリーズよりも向上するだろう」との予想を伝えています。

iMoreの予想と現在の性能を比較

iMoreが予想するiPhone12シリーズ耐水・耐塵性能と、iPhone11シリーズを比較すると下記のようになります。
 
iPhone12(5.4インチ)、iPhone12 Max(6.1インチ)
 

モデル名 IP規格等級 耐水・耐塵性能
iPhone11 IP68 水深2mで最大30分間
iPhone12(5.4インチ)
iPhone12 Max(6.1インチ)
IP68 水深4mで最大30分間

 
 
iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max
 

モデル名 IP規格等級 耐水・耐塵性能
iPhone11 Pro
iPhone11 Pro Max
IP68 水深4mで最大30分間
iPhone12 Pro
iPhone12 Pro Max
IP68 水深6mで最大30分間

 
iMoreは、「iPhone11 Proシリーズの耐水・耐塵性能を、iPhone12とiPhone12 Maxで実現するだろう。iPhone12 Proシリーズは耐水テストを行う際の水深を、4mから6mに高めるのではないか」と予想しています。

水没しても動作した事例

これまで、「水深15メートルの海底に6日間沈み、泥に埋まっていたiPhone Xが動作した」事例や、「8カ月間も川に沈んでいたiPhoneが動作した」事例が報告されています。
 
 
Source:iMore, 日本エイ・ヴィー・シー株式会社
Photo:Michael Ma(@apple_idesigner)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる