トップページ > 最新情報 > Web版Apple Musicの新ベータ公開、iOS14のミュージックを先取り
2020年8月13日 16時55分

読了まで 22

Web版Apple Musicの新ベータ公開、iOS14のミュージックを先取り

Apple Music Web版 ベータ
 
Appleは、Webブラウザから利用できるApple Musicベータ版を再度、公開しました。iOS14やmacOS Big Surの「ミュージック」の雰囲気を体験できます。

新たなベータ版が公開

Webブラウザから利用できるApple Musicは、2019年9月にベータ版が公開され、2020年4月に正式版としてサービスを開始しています。
 
Appleは、再びベータ版としてApple MusicのWeb版を公開しています。
 
現在公開されているベータ版では、「For You」タブが「いますぐ聴く」に変更されるなど、iOS14やmacOS Big Surの「ミュージック」アプリと同様の変更が施されています。
 
Apple Music Web版 ベータ
 

iOS14/macOS Big Surのミュージックと同様の変更

「いますぐ聴く」タブには、最近の再生、よく聴いている曲やアーティストなどに基づくおすすめが表示されます。
 
また、iOS14の「ミュージック」アプリと同じく、「Favorites Mix」「Get Up! Mix」「Chill Mix」「New Music Mix」といったプレイリストのアートワークが動きます
 
Apple Music Web版 ベータ
 
なお本稿執筆時点では、Web版のApple Musicで、歌詞を表示する機能は利用できません。

ブラウザでサインインすれば利用可能

Web版Apple Musicの新しいベータは「 https://beta.music.apple.com/jp/ 」にアクセスし、サインインすると利用できます。利用には、Apple Musicの会員登録が必要です。
 
なお、正式版のWeb版Apple Musicは「 https://music.apple.com/jp/ 」で利用可能です。iPhone Maniaでは、Web版Apple Musicの利用方法を詳しく解説した記事も公開していますので、ご一読ください。
 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる