トップページ > 最新情報 > iPhone12とAirPowerでの充電時には磁石を用いた位置調整が利用可能?
2020年8月6日 09時55分

読了まで 22

iPhone12とAirPowerでの充電時には磁石を用いた位置調整が利用可能?

AirPower Concept
 
iPhone12用の謎の磁石は電磁誘導関連のものではなく、AirPowerで充電する際に正しい置き場所に調整するためのものかもしれないと、iPhoneHacksが報じています。

iPhone12および純正ケースにも内蔵?

iPhone12には、ワイヤレス充電関連の電磁誘導コイルらしき磁石が内蔵されるかもしれないと投稿していたEverythingAppleProがが、この磁石はiPhone12本体だけではなく、純正ケースにも内蔵されるようだと、新たな画像をTwitterに投稿しています。
 


 
EverythingAppleProによればこれは、ワイヤレス充電器に置く際に正しい位置に調整するために利用される可能性があるとのことです。

AirPowerとの組み合わせで有効か?

iPhoneHacksは、「この磁石はiPhone12本体と純正ケースに内蔵され、開発が再開されたと噂のAirPowerとの組み合わせでワイヤレス充電する際に磁力を用いて正しい置き場所に誘導するためのものではないか」と予想しています。
 
EverythingAppleProが投稿した画像がiPhone12の純正ケースであれば、iPhone11シリーズ用純正ケースのような外部端子周辺の切り欠きはなく、初代iPhone SE用純正ケースのようにフレーム全面がケースでカバーされるようです。
 
 
Source:EverythingApplePro/Twitter via iPhoneHacks
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる