トップページ > 最新情報 > Samsungに続きLGもスマホ消毒できるUVサニタイザーを開発
2020年7月26日 17時19分

読了まで 211

Samsungに続きLGもスマホ消毒できるUVサニタイザーを開発

LG UVサニタイザー


 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な蔓延を受け、スマートフォンメーカーが相次いでスマートフォンを消毒するための紫外線(UV)サニタイザーを開発しているようです。

LGからスマートフォンと一緒に届く

ニュースサイトXDA Developerによると、LGからレビューのために送られてきたLG Velvetに、UVサニタイザーが同梱されていたそうです。Twitterで公開された画像からは、LGとスマートフォンのそれぞれのロゴのほかに充電マークも確認できることから、サニタイザーを通して充電が可能だと思われます。
 


 
残念ながら米国や韓国のLG公式サイトでは商品として確認できないため、現時点でLGが一般発売を予定しているとは考えにくそうです。ただし、このようなUVサニタイザーを開発しているのはLGだけではなく、Samsungも7月上旬にタイ市場に向けて50ドル(約5,300円)でリリースを告知しています。
 
samsung UVサニタイザー
 
またサードパーティ製のサニタイザーとしては、CASETiFYがiPhoneやAirPodsなどのUV除菌を想定した製品を公開しています。

AppleのUVサニタイザーは?

AppleがUVサニタイザーを作成しているとの観測はありませんが、同社が独自に開発したフェイスシールドを医療従事者向けに配布しているほか、除菌シートやアルコールを使った自社製品のお手入れ方法を紹介したページを公開しています。
 
仮にAppleがUVサニタイザーを発売するとなれば、先日も「世界で最も価値あるブランド」ランキングで2位にランクインしただけに、多くの消費者から注目を集めるのは間違いないでしょう。ちなみにSamsungは同ランキングで40位、LGは100位以下となっています。
 
 
Source:Twitter-Max Winebach via Gizmochina
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる