トップページ > 最新情報 > Apple、価値あるブランドランキングで2位にランクイン、1位はAmazon
2020年7月11日 22時26分

読了まで 152

Apple、価値あるブランドランキングで2位にランクイン、1位はAmazon

History of Apple logo
 
世界最大のブランド資産データベースであるBrandZのランキング、「世界で最も価値あるブランド」にて、AppleAmazonに続く第2位にランクインしています。

調査方法と、ブランド価値

BrandZによるランキングは、年間を通じた何百万ものインタビュー調査と、データ収集に基づいて決定されます。
 
第2位の評価を得たAppleのブランド価値は3,522億ドル(約38兆円)となっています。このブランド価値は、時価総額とは異なります。Appleは、BrandZの「世界で最も価値あるブランド」ランキングにて、5年連続で第2位を獲得しています。

第1位はAmazon

現在、このランキング第1位を獲得しているのが、Amazonです。そのブランド価値は4,158億ドル(約45兆円)と評価されています。Amazonは、2019年に続き2年連続の第1位獲得です。
 
2001年には第1位だったMicrosoftは2013年に第7位まで順位を落としましたが、2015年以降は第3位の座を安定的に確保しつつあります。
 
2007年から4年連続、2014年、2016年から2018年に第1位だったGoogleは、2019年に第3位、2020年には第4位と順位を落としています。

日本企業は?

BrandZの、「世界で最も価値あるブランド」での日本企業は、第48位のトヨタ自動車が最高順位です。トヨタ自動車も、2006年、2007年に獲得した第10位から大きく順位を落としています。
 
 
Source:BrandZ, Cult of Mac
Photo:Riswan Hanafyah Harahap/YouTube
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる