トップページ > 最新情報 > 米ロサンゼルスの公共交通機関の「TAPカード」が年内にApple Payに対応へ
2020年7月15日 14時00分

読了まで 210

米ロサンゼルスの公共交通機関の「TAPカード」が年内にApple Payに対応へ

apple pay


 
カリフォルニア州ロサンゼルスの25の公共交通機関で使える「TAPカード」が、Apple Payでの支払いに年内に対応することが明らかになりました。

Walletアプリに追加してエクスプレスカードとして使用可

当初2019年内のApple Payサポート開始が報じられていたTAPカードですが、実現には至りませんでした。
 
しかしながら現地時間の7月14日、ロサンゼルスの地下鉄LA Metroは、Twitterで年内のApple Pay対応を発表しました。
 


 
交通系ICカードは、Walletアプリに追加するとApple Payのエクスプレスカードとして使用することができます。
 
6月上旬には香港の「オクトパスカード」でもApple Payのサポートが開始されたばかりです。

日本ではすでに対応済み

日本では、Suicaを使えるすべての交通機関でApple Payのエクスプレスカードが利用できます
 
Appleはエクスプレスカードに対応する国/地域のリストを随時更新しています。
 
7月15日現在、下記のエリアの公共交通機関でApple Payが利用可能となっています。
 
中国本土

  • China T-Union交通系IC カードを使えるすべての交通機関
  • 北京:北京市政交通カードおよびChina T-Union交通系ICカード
  • 上海:上海公共交通カード

 
香港

  • オクトパスカード(八達通)を使えるすべての交通機関

 
日本

  • Suicaを使えるすべての交通機関

 
英国

  • ロンドン:Transport for London(TfL)

 
米国

  • ニューヨーク市:Metropolitan Transportation Authority(MTA)
  • ポートランド:Hop Fastpassを使えるすべての交通機関

 
 
Source:AppleInsider, Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる