トップページ > 最新情報 > TikTok、クリップボード内容の常時取得をやめると発表
2020年6月26日 12時52分

読了まで 235

TikTok、クリップボード内容の常時取得をやめると発表

Tik Tok


 
iOS14で強化されたプライバシー保護機能により、TikTokが他アプリで入力された文字の内容をリアルタイムで読み込んでいる、と話題になっています。TikTokは、修正版のアップデートをApp Storeに申請したと説明しています。

1文字入力ごとにTikTokが取得

iOS14では、プライバシー機能がさらに強化され、クリップボードの内容をアプリが読み込むとバナーでユーザーに通知することが可能になりました。
 
iOS14ベータ1で文字を入力するたびに、TikTokがクリップボードの内容をペーストしたとの通知が出る様子がTwitterに投稿されて話題となっています。
 


 


 

TikTok「クリップボード内容収集をやめる」

TikTokは英メディアTelegraphに対して、アプリはクリップボードの情報を収集しておらず、iOS14で通知が出るのはスパム行為を識別する機能によるものだと説明しています。
 
また、混乱を避けるため、スパム識別機能を廃止したバージョンをApp Storeに申請済みだ、と述べています。
 
Telegraphによると、常時クリップボードの内容を取得しているアプリはTikTokのほかにAccuWeather、Overstock、AliExpress、Call of Duty Mobile、Patreon、Google Newsなどが確認されている、とのことですが、これらのアプリがクリップボードの内容を取得する目的は不明です。
 
アプリによるクリップボードからの情報取得問題は、3月にもiOSデベロッパーが指摘していました。

20億ダウンロード突破のTikTok

TikTokは、若者を中心に世界的な人気を誇っており、iOS版とAndroid版の合計ダウンロード数は世界で20億回を突破しています。
 
今年4月には、AppleもTikTokアカウントを開設しています。
 
 
Source:9to5Mac, The Telegraph
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる