トップページ > 最新情報 > Apple Siliconへの開発者移行キットを500ドルで貸し出し〜A12Z搭載機
2020年6月24日 00時18分

読了まで 143

Apple Siliconへの開発者移行キットを500ドルで貸し出し〜A12Z搭載機

A12Z Apple silicon DTK


 
Appleは、Apple Siliconへの円滑な移行を目的とし、開発者に対して開発者移行キット(DTK:Developer Transition Kit)を提供します。DTKはApple SiliconとしてA12Z Bionicを搭載しています。

開発者移行キットの申込方法

開発者移行キットを入手するには最初に、ユニバーサルアプリクイックスタートプログラムに申し込む必要があります。このプログラムには、各種文書、フォーラムサポート、macOS Big SurおよびXcode 12のベータ版へのアクセス権が含まれています。
 
開発者がUniversal 2アプリをビルドおよびテストできるように提供されるのが開発者移行キット(DTK:Developer Transition Kit)です。DTKはプログラム終了後、Appleに返却する必要があります。

Developer Transition Kitのスペック

DTKはMac miniの筐体を使用しており、Apple SiliconとしてA12Z Bionic、16GBのメモリ、512GBのSSD、5GbpsのUSB-Aポートと10GbpsのUSB-Cポートで構成されています。ユニバーサルアプリクイックスタートプログラム登録後、DTKを借り受けるための総費用は、500ドル(約54,000円)です。
 
 
Source:AppleInsider, Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる