トップページ > iPhone12 > iPhone12に5GモデムSnapdragon X60搭載?台湾メディア報道
2020年6月19日 08時30分

読了まで 22

iPhone12に5GモデムSnapdragon X60搭載?台湾メディア報道

Qualcomm Snapdragon X60
 
iPhone12」に搭載されるA14プロセッサと、Qualcommの5G対応モデムチップ「Snapdragon X60」の生産を、TSMCが開始すると台湾メディアDigiTimesが報じています。

これまで有力視されていたのはX55

初の5G対応となる「iPhone12」に搭載されるモデムチップは、Qualcommの「Snapdragon X55」が採用されるとの見方が有力で、著名アナリストのミンチー・クオ氏もX55の搭載について予測しています。
 
しかし、DigiTimesは業界関係者からの情報として、「TSMCは2020年のiPhoneに採用されるA14とX60モデムチップの、5nmプロセスルールでの生産を6月中に開始する」と報じています。

「iPhoneのために作られた」X60モデムチップ

2020年2月に発表されたSnapdragon X60は、ミリ波とサブ6GHzの両方の帯域に対応したモデムチップで、高速・低遅延通信と広いカバー範囲、高い電力効率を兼ね備えているのが特徴で、iPhoneのために作られた、とも言われています。
 
Qualcomm Snapdragon X60
 
ただし、QualcommもX60を搭載したスマートフォンの発売は2020年初めになると述べていることから、DigiTimesの報道は割り引いて受け止めた方が良さそうだ、と米メディアMacRumorsは報じています。

「iPhone12」は全モデル5G対応か

2020年発売の「iPhone12」は、3サイズ4モデルの発売が予測されており、全モデルが5Gに対応すると予測されています。
 
Appleは、Qualcommと知的財産権をめぐる訴訟合戦を続けていましたが、AppleがQualcommに最大47億ドルを支払って和解しました。
 
AppleがQualcommと和解した目的は、5Gの研究開発で先行するQualcommのモデムチップをiPhoneに搭載するためとみられています。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Qualcomm
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる