トップページ > おすすめアプリ > Apple、WWDC 2020に向けてMac版Apple Developerアプリをリリース
2020年6月16日 18時27分

読了まで 138

Apple、WWDC 2020に向けてMac版Apple Developerアプリをリリース

Apple Developer app


 
Appleは、史上初の試みとして完全オンラインにて世界開発者会議(WWDC 2020)を開催しますが、同社は現地時間6月15日、Mac版のApple Developerアプリをリリースしました。

Apple DeveloperアプリがMacでも利用可能に

MacApple Developerアプリでは、iOS版と同様に、最新ニュースなどが定期的に更新される「見つける」タブ、セッションなどのビデオを検索できる「ブラウズ」タブ、WWDCに関する情報が検索できる「WWDC」タブなどの機能が追加されています。
 
WWDCタブでは、開発者は6月22日からのWWDCで行われる基調講演や、Platforms State of the Unionのライブストリーミング、100を超えるエンジニアのセッションへのアクセスが可能です。
 
過去のWWDCイベントに関するコンテンツも提供されており、開発者が探しているものを簡単に見つけられるよう整理されています。
 
開発者は、Mac版のApple DeveloperアプリをMac App Storeよりダウンロードできます。
 

 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : おすすめアプリ, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる