トップページ > Mac > WWDC 2020で新型iMac、動く絵文字が発表か?
2020年6月14日 18時29分

読了まで 229

WWDC 2020で新型iMac、動く絵文字が発表か?

iMac-iPad-Pro-concept
 
日本時間の6月23日午前2時からAppleの世界開発者会議(WWDC 2020)のオンライン開催が予定されていますが、iOS開発者が未発表のiMacのものとみられるアイコンを発見したため、同イベントで新型iMacが発表される可能性が高まりました

フォルダにはMacと明記

iOS開発者のあおいカニ(@blue_kanikama)氏は、Macのライブラリフォルダの中に新型iMacのものとみられるアイコン画像を見つけました。
 


 
ツイートに対するコメントには、「iMac確定とは言えない」との意見がありますが、あおいカニ氏は「フォルダにMacと明記されているのでほぼ確定」とコメントしています。
 


 
リーク情報で知られるソニー・ディクソン(@SonnyDickson)氏によれば、WWDCで発表される新型iMacはApple Pro Display XDRと似た狭いベゼルを採用しており、T2セキュリティチップ、AMDの「Navi GPU」を搭載するとのことです。
 

アニ文字ではない「動く絵文字」も登場する?

前述のあおいカニ氏は、アニ文字ではない「Animation Emoji(アニメーション絵文字)」の画像が含まれたフォルダも発見しており、動く絵文字が近く登場する可能性を示唆しています。
 


 
画像を見る限り、Appleの動く絵文字はSkypeのエモーティコンに似たものになると推測されます。
 
skype エモーティコン
 
skype エモーティコン
 
 
Source:あおいカニ/Twitter [1], [2], Cult of Mac
Photo:Skype
(lexi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる