トップページ > iPad Air > Appleは今年後半にiPhone12、23インチiMacなど5種類の新製品発表か
2020年6月3日 05時26分

読了まで 231

Appleは今年後半にiPhone12、23インチiMacなど5種類の新製品発表か

iPhone12 concept svetapple 2
 
Appleは2020年下半期(7月〜12月)に、iPhone12シリーズ(計4モデル)、11インチiPad Air 423インチiMacApple Watch Series 6、そしてワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホンAirPods Studioを発売するだろうと、台湾メディア経済日報が報じています。

今年後半に5種類の新製品が登場

欧州および米国における、新型コロナウイルス拡散防止のための制限が解除され、2020年後半は生産および流通が徐々に正常化する見通しです。Appleサプライチェーンによれば、解除後のビジネスチャンスを掴むため、Appleは今年後半に5種類の新製品を市場に投入するとのことです。

 

4モデルのiPhone12シリーズ

新製品群の柱であり、売れ行きがもっとも期待されているのがiPhone12シリーズです。iPhone12シリーズは4モデル構成でいずれも有機EL(OLED)ディスプレイを搭載、画面サイズは5.4インチ、6.1インチ(2モデル)、6.7インチとなる見通しです。新色のネイビーブルーが追加されるとの噂もあります。組み立てを主に担うのは、Hon Hai(Foxconn)とPegatronです。

 

11インチiPad Air 4

経済日報は、これまで報じられてきた噂と同じく、ディスプレイサイズが11インチのiPad Air 4が発売されると予想しています。Touch ID搭載としていますが、これが画面に埋め込まれるのかどうかは記していません。主要サプライヤーはFoxconnとCompalになるとのことです。
 

23インチiMac

また同メディアは、2020年後半に新型iMacが発売されるとも記しており、現行の21.5インチ、27インチに加え、「23インチ」モデルが登場すると伝えています。主要サプライヤーはQuantaになる見込みです。
 
新型iMacについては、さまざまなApple新製品情報を的中させているジョン・プロッサー氏も、5月初めに「発表が近い」とツイートしていました。

 

ワイヤレス・オーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio」

そしてAppleブランドとしては初となる、ワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studioも、今年後半の登場が見込まれています。経済日報によれば、GoertekとLuxshareが同製品の製造をベトナムで行うとの報道があるものの、台湾Xuandeなどが今も受注を諦めていない模様です。

 

Apple Watch Series 6

例年通りであれば、新型iPhoneと同時に発表されるApple Watchについても、同メディアは今年も新型が登場すると述べています。スクリーンは現行モデルと同じOLEDで、血中酸素濃度測定機能や睡眠追跡機能が追加されるとのことです。主に組み立てを担うのは、CompalおよびFoxconnとなる見通しです。

 
 
Source:経済日報
Photo:Svetapple.sk
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる