トップページ > 最新情報 > 50人対応「Messenger Rooms」がInstagramからも利用可能に
2020年5月22日 23時14分

読了まで 22

50人対応「Messenger Rooms」がInstagramからも利用可能に

Messenger Rooms
 
最大50人でのビデオチャットが可能な「Messenger Rooms」が、InstagramとWhatsAppでも利用可能となりました。

InstagramとWhatsAppアプリでも利用可能に

Facebookは先週、最大50人でのビデオチャットが可能なMessenger Roomsを正式公開し、まずはFacebookおよびMessengerアプリで利用可能となったことを明らかにしました。Messenger Roomsでの会話に必要なルームはMessengerまたはFacebookアプリ内で作成することができ、Facebookアカウントを持っていないユーザーでもルームのリンクを送ってチャットに招待できるのが特徴です。利用時間の制限はありません。
 
そして現地時間5月21日から、Facebookが予告していたとおり、InstagramとWhatsAppアプリでもMessenger Roomsが利用可能となりました。

Instagramでグループビデオチャットを楽しむ

InstagramでMessenger Roomsを使ったグループビデオチャットを行うステップは次のとおりです。
 

  1. Instagramアプリを開き、右上の紙飛行機のアイコンをタップする
  2. 右上のビデオカメラのアイコンをタップする
  3. 「ルームを作成」をタップし、「Messengerルームを作成」をタップする
  4. 「宛先を指定して送信」で、チャットしたい相手を選び(49人まで選択可能)、「送信」をタップする
  5. 「ルームに参加」をタップすると、Messengerへ移動し、ビデオチャットができるようになる

 
Messenger Rooms
 

Messenger Roomsのグループビデオチャットには、グループFaceTimeのような暗号化機能は備わっていません。そのため安全性が気になる内容のやり取りには不向きですが、ちょっとしたビデオチャットを楽しむには便利です。

 
 
Source:Instagram/Twitter via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる