トップページ > 最新情報 > Today at Apple 3周年の日、無限ループ動画作りを学べる新作が公開
2020年5月21日 18時40分

読了まで 220

Today at Apple 3周年の日、無限ループ動画作りを学べる新作が公開

Today at Apple at Home Clips
 
Today at Apple at Home」シリーズに、無料アプリ「Clips」を使った楽しい動画の作り方を学べるセッションが追加されました。説明はアメリカ手話に日本語字幕が加えられています。

楽しい無限ループ動画を作ってみよう

Today at Apple at Home」の最新セッションは、米ワシントンD.C.のApple Carnegie Libraryでクリエイティブプロとして勤務するガスさんが、「Clips」を使った無限ループ(infinite loop)動画を作る方法を紹介した「Clipsを使って動画に魔法をかけよう」です。
 
Today at Apple at Home Clips
 
映像では、ガスさんによるアメリカ手話とナレーションに、日本語の字幕が付いています。
 
Today at Apple at Home Clips
 
なお、Apple Carnegie Libraryは、2019年からToday at Appleセッションに手話通訳者を配置した初のApple Storeです。
 

 

「Today at Apple」は開始から3年

「Today at Apple」は、世界各地のApple StoreでiPhoneなどApple製品の活用方法を学べる無料セッションとして、ちょうど3年前の現地時間2017年5月20日に開始されました
 
Appleは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として2020年3月から「Today at Apple」を世界的に中止しています。
 
一時閉店していたApple Storeは、感染拡大が収束した地域から順次営業を再開していますが、Today at Appleのセッションは現在も開催されていません。
 
Appleは4月から、世界各地のApple Storeのクリエイティブプロたちが自宅で撮影した映像による「Today at Apple at Home」を公開しており、5月からは日本語字幕付きの動画が公開されています

5月21日はアクセシビリティを考える日

5月21日は、テクノロジーとアクセシビリティについて考える世界的な記念日である「Global Accessibility Awareness Day(GAAD)」です。
 
Appleは、製品開発において「誰にでも使いやすいこと」を重視しており、iPhoneやMacには障害のある方にも使いやすいようアクセシビリティ機能が充実しています。
 
Appleは、特設Webページを設け、各種アクセシビリティ機能を詳しく紹介しています。
 
 
Source:Apple, 9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる