トップページ > Mac > 新型13インチMacBook Pro CTO USキー、やっと配送準備中に
2020年5月18日 00時49分

読了まで 240

新型13インチMacBook Pro CTO USキー、やっと配送準備中に

MacBook Pro13 CTO 02
 
日本時間2020年5月4日午後9時45分に注文した新型13インチMacBook Proの、USキーボードカスタマイズモデルが、やっと配送準備中になりました。

注文完了から13日後にやっと配送準備中に

MacBook Pro13 CTO 01
 
2020年5月4日午後9時45分に注文した新型13インチMacBook ProUSキーボードカスタマイズモデルが、注文完了から13日経過してやっと配送準備中になりました。
2020年3月19日の発売直後に、USキーボードにカスタマイズした新型MacBook Airは、注文完了から8日後に配送準備中になったことと比べると、新型13インチMacBook Proでは同じステータスになるまで5日ほど多く時間がかかっています。
 
店頭販売モデルや、日本語キーボードのままメモリやストレージ容量をカスタマイズしたユーザーからは既に、到着したとの報告もあるので、USキーボードにカスタマイズしたモデルの出荷が遅れていると思われます。これは新型MacBook Airの時も同様で、日本語キーボードモデルでのカスタマイズに比べて、USキーボードを選択すると出荷までの日数が長くなることが多いようです。

到着まであと7日か

新型MacBook Airの例にならえば、配送準備中の翌日に出荷完了になり、ADSC支店を経由して最終的に到着するまで、これから更に7日を要すると予想されます。ただし、3月末と比較して航空貨物便の減便も予想されることから、もう数日延びる可能性もありそうです。
 
Apple公式オンラインストアで購入すると、1週間程度の幅のあるお届け予定日の連絡が届きます。今回のカスタマイズモデルのお届け予定日は、注文直後から2020年5月18日〜5月25日と表示されていましたが、これから7日を要するとすれば、配達日はお届け予定日の中で最も遅い、5月25日になりそうです。
 
これまでの公式オンラインストアでの購入は、3月に注文した新型MacBook Airも含めて、表示されたお届け予定日の1日目(今回の場合なら5月18日)に配達されていましたので、それらと比較し、新型13インチMacBook ProをUSキーボードにカスタマイズしたモデルは、配達までに時間を要しています。
 
USキーボードにカスタマイズ済みのモデルは、Apple Store(実店舗)の他、秋葉原のMac Collectionでも店頭在庫を用意し、販売されていました。
 
しかし、Apple Storeは新型コロナウイルス感染症の影響を受けて閉店中であり、Mac Collectionには新型MacBook AirのUSキーボードモデルもまだ入荷していないことから、新型13インチMacBook ProのUSキーボードカスタマイズモデルの購入を検討する場合は、長めの納期を見込んでおく必要がありそうです。
 
この出荷状況に関する経過は、筆者が注文したモデルの場合ですので、カスタマイズの内容が異なる場合は、到着までの日数も異なります。

保護フィルムなどの対応状況

新型13インチMacBook Proは前モデルよりも厚みが増したため、2019モデルまでのハードシェルケースは対応していない場合があります。また、トラックパッドの大きさも変わっているため、保護フィルムは2020モデル専用品が必要になるようです。
 
 
Source:Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる