2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、WWDCをiPhoneで生中継する可能性

    iphone11 pro

    iphone11 pro
     
    来月オンラインでの開催が決定したAppleの世界開発者会議(WWDC 2020)ですが、イベントのライブストリーミングはiPhoneを使って行われる可能性が浮上しました。

    某人気オーディション番組は3台のiPhone11 Proで撮影

    日本でもWOWOWで放映されてきた、アメリカの人気音楽オーディション番組「アメリカン・アイドル」の撮影が、新型コロナウイルスの影響によりiPhoneで行われた、と4月に報じられました。
     
    TechCrunchは最新の報道で、撮影は3台のiPhone11 Proと、三脚リングライトを使って行われたことを明かしており、同時に同番組の撮影にiPhoneが使用されたことについてのAppleのコメントを掲載しています。
     

    人々が自宅で過ごす時間が多いとき、お気に入りの番組を見たいのは当然のことでしょう。アメリカン・アイドルのチームの一員になれて光栄です。iPhoneを使えば、片手で放送品質の動画が撮影でき、制作スタッフとオーディション出演者は家で安全に過ごすことができます。

     
    TechCrunchの報道内容を引用した米メディア9to5Macの記事に対して、BloombergでApple関連報道を行うマーク・ガーマン氏(@markgurman)がコメントしました。
     

    これでWWDC(の一部)がどのように行われるかわかったんじゃないか。

     


     
    WWDC 2020は、6月22日から開催されると先日発表があったばかりです。WWDC 2020では、iOS14などのソフトウェアだけでなく、紛失防止タグ「AirTags」などハードウェア新製品の発表も期待されています。
     
     
    Source:TechCrunch, 9to5Mac, AppleInsider
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次