2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone12 miniは、8より高さ7.1mm、幅3.56mmも小さくなる!?

    iPhone12 mini

    iPhone12 mini
     
    5.4インチ有機EL(OLED)ディスプレイを搭載すると噂のiPhone12 mini(仮称)は、iPhone SE(第2世代)やiPhone8と比べて、高さは7.1mm、幅は3.56mm小さくなると、Tom’s Guideは予想しています。

    実寸法を予想

    Tom’s Guideは、iPhone12 miniのサイズは、高さ5.15インチ(130.81mm)、幅2.51インチ(63.75mm)と、iPhone SE(第2世代)の高さ5.43インチ(137.92mm)、幅2.65インチ(67.31mm)よりも高さは7.1mm、幅は3.56mm小さくなると予想しています。
     
    厚さについては確認できないとしながらも、iPhone11よりも薄くなりそうだとTom’s Guideは伝えています。

    画面アスペクト比はiPhone12シリーズで共通

    iPhone12 mini purple
     
    同メディアはiPhone12シリーズの画面アスペクト比に関しても伝えており、それによれば、iPhone SE(第2世代)の画面アスペクト比「16:9」に対して、iPhone12 miniを含むiPhone12シリーズの画面アスペクト比はiPhone11シリーズと同じ、「19.5:9」になるとのことです。
     
    Tom’s Guideは「5G ミリ波をサポートせず、デュアルカメラにとどまるようだが、iPhone12 miniがiPhone SE(第2世代)よりも小さいサイズで登場すれば歴代最高の販売実績を達成するモデルになる可能性が高い」と伝えています。
     
     
    Source:EverythingApplePro/YouTube via Tom’s Guide
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次