トップページ > Apple TV > macOS 10.15.5、watchOS6.2.5などのベータ4がリリース
2020年5月8日 07時33分

読了まで 144

macOS 10.15.5、watchOS6.2.5などのベータ4がリリース

MacBook Pro 13
 
Appleは現地時間5月7日、macOS Catalina 10.15.5watchOS6.2.5tvOS13.4.5の各OSのベータ4を開発者向けにリリースしました。

macOS 10.15.5はバッテリー状態管理機能を搭載

Appleは先日のiOS/iPadOS13.5ベータ4に続き、上記OSのベータ4をリリースしました。
 
macOS Catalina 10.15.5の最大の特徴は、ベータ2で追加された、MacBookのバッテリー状態を管理する機能です。新機能はMacBookのシステム環境設定アプリの「省エネルギー」パネルの「バッテリー」タブ内に追加されます。
 
macOS Catalina 10.15.5
 
このタブを開くと「バッテリー状態」のダイアログボックスがポップアップ表示されます。このボックスでは、バッテリー状況についての基本情報が表示され(この画像では「ノーマル」)、バッテリー状態管理機能をオン・オフすることができます(デフォルトではオンになっている)。
 
macOS Catalina 10.15.5
 
バッテリー状態管理機能は、MacBookのバッテリーの化学的経年劣化の進行を抑制し、耐用年数を延ばすことを目的としています。
 
watchOS6.2.5ベータ4、tvOS13.4.5ベータ4については特に新情報はなく、バグ修正と機能向上が中心とみられます。

 
 
Source:AppleInsider
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる