トップページ > iPhone SE(第2世代) > 3キャリアできょう予約開始!iPhone SEを予約するための4つのポイント
2020年4月20日 07時00分

読了まで 47

3キャリアできょう予約開始!iPhone SEを予約するための4つのポイント

iPhone SE 第2世代 キャリア ソフトバンク ドコモ au 予約 KDDI softbank docomo
 
ソフトバンク、au、NTTドコモの大手3キャリアは、5月11日(月)発売のiPhone SE(第2世代)予約を、きょう4月20日(月)午前10時より受付開始します。なるべく早く、確実に第2世代iPhone SEを入手するための4つのポイントをご紹介します。
 

1
注目のSE後継種、予約は必須!

新しいiPhoneの発売日当日、Apple Storeの前にはiPhone購入のための列ができるのが”恒例の光景”でした。しかしiPhone6sシリーズ発売頃からオンラインでの予約推奨にシフトし、また今年は特に新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各キャリアともショップの営業時間短縮や予約方法の変更などの対策を取っています。
 
今回発売されるiPhone SE(第2世代)は、iPhone X以降続いてきたフルスクリーンデザインではなく、本体サイズやデザインをiPhone8から継承したホームボタン搭載機種です。Face IDによる顔認証はマスクをつけたまま行いにくいことからホームボタン搭載機種へ戻る意向のユーザーも多く、第2世代iPhone SEは大きな注目を集めています。
 
iPhone SE 第2世代
 
iPhone Maniaが発表直後に実施したTwitterアンケートでも、第2世代iPhone SEを買うと回答したのは最多の39%で、「ホームボタンに安心感がある」との声が上がっています。初代iPhone SEのように4インチ端末ではなくなりましたが、なおもユーザーの関心が高いiPhone SE(第2世代)を確実に入手するには、予約が必須といえます。
 

2
予約タイミングが重要!予約開始日に予約しよう

新しいiPhoneをスムーズに入手するには、予約するタイミングが最も重要です。予約開始日当日に予約が完了すれば、発売日付近に早期に入手できます。しかし予約開始から数時間後、あるいは数日後に予約する場合は、発売日に受け取るのは難しくなります。過去のiPhone発売時は、新色など人気モデルは手元に届くまで1カ月以上かかった例もありました。
 
キャリアより先行して予約受付を開始したApple Storeでは、予約受付開始から15分の時点で、発売日に届く初回出荷分は完売しました。現時点では、今からの予約だと最長で5月9日(土)とゴールデンウイーク明けとなります。
 
予約受付開始直後は各キャリアは初期出荷分を確保していますが、確保された在庫は発売時には予約者への引き渡し分でなくなるため、予約なくショップを訪れても購入できない可能性が高いです。予約する時期が遅くなるほどiPhone SEを入手するまでにかかる時間が変わるため、早期に入手したい方は予約受付開始後すばやく予約しましょう。
 

3
予約後に新たに予約を入れるのはNG!順番待ちやり直しに

iPhone SEの予約が完了したら、ほかのショップや家電量販店などで予約し直さないようにご注意ください。例えばキャリアのオンラインショップで予約した後に、店舗などで新たに予約を入れ直すと、利用中の電話番号でユーザー情報が識別され、オンラインショップでの予約がキャンセル扱いとなってしまう可能性があります。順番待ちの列に並び直すことになるのです。
 
予約は抽選ではなく申し込み順に処理されます。予約受付開始後は続々と予約者が増え続けますので、予約し直すことは、新しいiPhoneを入手するまでの時間が延びることになります。予約申し込みが完了したら楽しみに待ちましょう。
 

4
予約は店頭よりオンラインがオススメ!

iPhoneは、Apple Storeやソフトバンク、au、NTTドコモの各キャリアショップのほか、家電量販店などの店頭でも予約できます。しかし予約開始日は特に混雑することが見込まれ、予約のために長い時間待つ場合が多いでしょう。
 
今回のiPhone SE(第2世代)では、多くの方が勤務中とみられる4月20日(月)午前10時からの予約受付となるほか、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、キャリアショップの営業時間が短縮されているだけでなく、ドコモについてはショップ店頭での予約を受け付けないと発表されています(ドコモ公式サイト・ドコモオンラインショップのみ予約可能)。
 
自宅にいながら、あるいは外出先でも、スマートフォンや携帯電話から手軽に予約できるのがオンライン予約です。各キャリアのオンラインショップでは、いつでも好きなときに申し込みできるのが最大のメリットです。スタッフと対面して話す必要がないため、外出自粛のなかでもiPhoneを購入したい方にはオンライン予約がオススメです。
 
新しいiPhone発売時は必要最小限の情報で申し込む「仮予約」と、在庫が確定した後に必要なすべての情報とともに申し込む「本申し込み」の2段階の手続きとなります。本申し込みを完了するまでは予約注文は確定されないため、購入するかどうか悩んでいる方もひとまず仮予約をしておき、本申し込みの連絡を受けた段階で購入を検討する、ということもできます。仮予約段階ではキャンセル料などはかからず、デメリットはありません。
 
iPhone SE 第2世代 キャリア ソフトバンク ドコモ au 予約 KDDI softbank docomo
 
また一部キャリアショップでは、iPhoneの予約時に頭金が必要となるケースもあります。これはキャリアショップのほとんどが代理店の運営で、代理店での販売はオープン価格となるため、価格はショップそれぞれが設定できることが理由です。しかしキャリアのオンラインショップは直営店となるため、頭金がかからないのです。
 

4つの予約ポイントのおさらい

iPhone SE(第2世代)を早く、確実に入手するための4つのポイントのおさらいです。
 

  • 早期に、確実に入手するには予約が必須!
  • 予約受付開始日になるべく早く予約完了!
  • 予約後はほかで予約し直さない!
  • 店頭予約よりオンライン予約!
  •  
    より詳しくオンライン予約のメリット、機種選びのチェックポイントを解説するiPhone予約特集ページはこちら!

  • iPhone SE(第2世代)を予約!オンラインでいち早く購入する方法とメリットまとめ
  •  
    iPhone SE(第2世代)とiPhone旧機種とのスペックの違いを知りたい方、予約・入荷状況を知りたい方はこちら!

  • 特集!iPhone SE(第2世代)のスペック・端末料金を徹底比較
  • ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる