トップページ > iOS > iPhone9はTouch ID搭載などの情報がiOS13.4.5のコードで発見
2020年4月1日 08時04分

読了まで 220

iPhone9はTouch ID搭載などの情報がiOS13.4.5のコードで発見

iPhone SE 2 iPhone9 iGeeksBlog
 
開発者向けに公開されたばかりのiOS13.4.5ベータのファームウェアから、廉価版iPhone(iPhone9/iPhone SE 2)に関する情報が見つかり、それらが流出したiOS14のコードに含まれていた内容と一致したと、米メディア9to5Macが報告しています。

「CarKeyはTouch ID搭載iPhoneに対応する」との記述

同メディアによると、iOS13.4.5ベータにもCarKey APIに関する記述があり、その中にCarKeyがTouch ID搭載iPhoneに対応することを示す記述がありました。
 
これまでCarKeyのコードに登場していたのはFace ID搭載のiPhoneのみでした。つまりAppleは、iOS13.4.5のベータで、初めてTouch ID搭載iPhoneを追加したことになります。

iOS13.4.5が示す新しいiPhoneの存在

これまでの情報から、ユーザーはFace IDやTouch IDでiPhoneをロック解除しなくても、自動車に近づけるだけでCarKeyによって自動車のロックを解除できることがわかっています。またCarKeyは、バッテリーが切れていても一定時間は使用可能なApple Payのエクスプレスカードと共通の仕様を持つとも考えられています。
 
エクスプレスカード機能はiPhone6s以降のモデルで使えますが、バッテリーが切れていても同機能が利用できるのはiPhone XR、iPhone XS、iPhone11シリーズに限られます。
 
iOS13.4.5で見つかった記述は、「Touch IDを搭載し、CarKeyとエクスプレスカードが使える」iPhoneの存在を意味します。iPhone8ではバッテリーが切れた状態でエクスプレスカード機能は使えないので、このコードが指すiPhoneは新しいiPhone9だろう、と9to5Macは指摘しています。
 
iOS13.4.5ベータ
 
またiOS13.4.5ベータには「お使いのデバイスはCarKeyに対応していません」とのメッセージが追加されているとのことで、これは古い世代のiPhoneはCarKeyに対応しないことを意味すると思われます。

iPhone9の発売は近い?

iPhone9については、専用ケースが米家電量販店にすでに出荷されていることから、今週中に発表、来週には発売されるとの報道があるほか、ここ最近Apple関連の情報をリークし続けているジョン・プロッサー氏は「4月15日に発表、22日に出荷」との予想をTwitterに投稿しています。

 
 
Source:9to5Mac
Photo:iGeeksBlog
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる