2020年3月28日 08時18分

読了まで 23

2021年発売のApple Watch Series 7はTouch ID搭載か

Apple Watch S7


 
2021年に発売見込みの「」は、指紋認証を搭載すると、YouTubeチャンネルiUpdateとイスラエルの情報サイトThe Verifierが報じています。

画面かDigital CrownにTouch IDを搭載?

先日、第6世代Apple TVと、今年の世界開発者会議(WWDC 2020)で発表見込みのtvOS14に関する情報を伝えたiUpdateとThe Verifierが、今度は未来のとwatchOS7について報じています。
 
両メディアによれば、 Watch Series 7Touch IDを搭載する見通しで、Appleは現在2つの方法を検討しているそうです。1つはDigital Crownに指紋センサーを搭載する方法、もうひとつは画面下に指紋センサーを埋め込む方法です。

すでに特許を申請しているApple

実際Appleは、このどちらの方式についても特許を申請しています。Apple Watchの画面下に指紋認証センサーを埋め込む技術の特許申請書は昨年11月、Digital Crownに指紋認証センサーを内蔵させる技術の特許申請書は今年2月、米特許商標庁(USPTO)によって公開されています。

Apple Watch Series 6は例年通り秋発売か

iUpdateとThe Verifierはまた、次期モデルである「」については、例年通り「秋」発売の計画が進められていること、また血中酸素飽和度(SpO2)測定機能を搭載するとも記しています。血中酸素飽和度測定機能については以前、米メディア9to5MacもSeries 6とwatchOS7の組み合わせで実現すると報じています。
 
ただしwatchOS7(WWDC 2020で発表見込み)は、2016年発売のApple Watch Series 2には対応しないとも、両メディアは述べています。
 

 
 
Source:iUpdate/YouTube
(lunatic)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる