トップページ > 最新情報 > 米サンフランシスコ・ベイエリアのApple Store、3月28日の再オープンは絶望的
2020年3月17日 16時56分

読了まで 152

米サンフランシスコ・ベイエリアのApple Store、3月28日の再オープンは絶望的

apple store
 
現地時間の3月16日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの6つの郡で、3週間の屋内退避勧告が発令されました。医療サービス、ガソリンスタンド、スーパーマーケット、薬局などの必要不可欠な施設、店舗以外の建物は閉鎖となるため、Apple Storeの3月末の再オープンは絶望的であるとの見方が強まっています。

不必要な徒歩、自転車、自動車での移動も制限

サンフランシスコ・ベイエリアのサンフランシスコ郡、マリン郡、サンタクララ郡、サンマテオ郡、アラメダ郡、コントラコスタ郡の6郡そしてバークレー市では、今後3週間にわたって薬局、銀行、食料品店、病院、ホームセンターなどの必要不可欠な施設以外の営業が中止されます。
 
あらゆる規模の不必要な集会も禁止となっており、必要でない徒歩、自転車、スクーター、自動車、公共交通機関での移動も制限されています。
 
サンタクララ郡にApple本社のApple Storeがあり、その他の行政区画にも複数のApple Storeが存在していますが、屋内退避勧告により、オフィスおよび小売店舗の営業は早くても4月7日までは行えないため、3月28日のApple Store再オープンは困難とみられています。
 
Appleは先週、新型コロナウイルスへの対応策として中国以外のすべてのApple Storeを一時的に閉店しました。Apple Storeの閉店に関する「よくある質問」の特設ページでは、閉店期間中の製品の修理、返品などの取り扱いについて説明されています。
 
 
Source:The San Francisco Chronicle via MacRumors
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる