トップページ > AirPods > AirPods Proの新作CM、アクティブノイズキャンセリングの魅力をアピール
2020年3月12日 01時23分

読了まで 237

AirPods Proの新作CM、アクティブノイズキャンセリングの魅力をアピール

Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
Appleは現地時間3月11日、AirPods Proの広告映像「Snap」を公開しました。簡単な操作で切り替えられるアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能の効果をアピールする内容となっています。

AirPods Proを押すだけで世界が一変!

Appleが公開した、AirPods Proの広告「Snap」は、女性がガヤガヤした人混みの中を歩く様子からスタートします。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
AirPods Proを取り出し、耳に装着します。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
AirPods Pro本体の感圧センサー部分を長押しして、アクティブノイズキャンセリング(ANC)をオンにします。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
次の瞬間、一転して同じ街から人混みが消え、夜になった通りを一人で歩いています。服装も変わっています。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
音楽に合わせて、ノリノリで踊ります。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
そして、AirPods Proをもう一度長押しし、ANCをオフ(外部音取り込みモード)にすると、元の街に戻ってきます。パトカーのサイレンや車のクラクションが聞こえます。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
再び、ANCをオンにすると、周囲は夜の街に。横断歩道をノリノリで渡ります。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
外部音取り込みモードにして、売店で買い物します。AirPods Proを装着したまま、店員さんともやり取りできます。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
再びANCをオンにして、ノリノリで踊りながら進みます。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
外部音取り込みモードにして「ちょっと待って」と声をかけ、閉まりかけていたバスのドアを開け直してもらい、乗り込みます。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
外部音取り込みモードと、
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 
アクティブノイズキャンセリングの2モードは、簡単に切り替えることができ、2つの世界を行き来するほどの違いがあることを示しています。
 
Apple 「AirPods Pro — Snap」
 

動画はこちら。楽曲は先行リリース曲

約2分間の動画「Snap」は、こちらでご覧ください。
 

 
CMで使われている楽曲はFlume feat. Toro y Moiの「The Difference」です。3月13日リリースの楽曲が、Apple Musicで先行リリースされています。
 

 

現在も品薄が続くAirPods Pro

周囲の騒音を効果的に打ち消すアクティブノイズキャンセリング機能が好評のAirPods Proは、2019年10月末の発売直後から品薄状態が続いています
 
本稿執筆時点(3月12日午前1時)では、Appleの公式オンラインショップで注文すると、3月28日〜4月4日のお届け予定と案内されています。約3週間の待ち時間が生じています。
 
なお、Appleは2020年1月から、従来の刻印サービスを強化し、AirPods Proなどの製品に「絵文字」を含む言葉の刻印が可能なサービスを開始しています。
 
Apple AirPods Pro 刻印
 
 
Source:Apple/YouTube
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる