トップページ > 最新情報 > E3が開催中止、シアトル市は250人以上の集会を禁止〜コロナウイルスの影響で
2020年3月12日 01時25分

読了まで 251

E3が開催中止、シアトル市は250人以上の集会を禁止〜コロナウイルスの影響で

E3
 
新型コロナウイルス(COVID-19)の影響はさらに拡大しています。世界最大規模のゲームショー「E3」の開催が中止され、米シアトル市は250人以上の集会を禁止すると発表しました。

E3が開催中止に

ロサンゼルス・コンベンション・センターで6月9日〜11日の日程で開催予定だった「E3 2020」は、開催が中止されました。6月に、新製品発表などをオンラインで実施するとしています。
 

 
すでに多くのテック系イベントが開催中止、延期、もしくはオンライン開催への変更を余儀なくされています。
 
Appleも、3月末に開催を予定していたiPhone9(SE 2)発表イベントを中止したと伝えられています。ただし例年6月に開催される世界開発者会議(WWDC)の開催の有無は、現時点は不明です。

シアトルでは250人以上の集会が禁止に

現地時間3月11日、米ワシントン州のジェイ・インスレー州知事は、同州内で新型コロナウイルスへの感染者が増え続けていることから、シアトル市および周辺での250人以上の集会およびイベントの開催を禁止すると発表しました。
 
シアトルには、Amazon、Starbucksといったフォーチュン500企業のほか、多くのテック企業が拠点を構えています。また周辺にはMicrosoftの本社もあります。

Google、北米の全従業員に自宅勤務を推奨

新型コロナウイルス拡散防止のため、従業員に自宅勤務を推奨する企業も増えています。
 
Googleは現地時間4月10日、北米(アメリカおよびカナダ)で働く全従業員にメモを送信、自宅勤務に切り替えるよう通達しました。同社は当初、米カリフォルニア州サンフランシスコ湾岸地区、ワシントン州シアトル、アイルランド・ダブリンの従業員にのみ、自宅勤務を推奨していました。
 
また同社のサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は10日、ウイルス感染を防ぐため、できるだけ他人と距離を取るよう、Twitterで呼びかけています。
 


 
Appleもカリフォルニア州クパチーノのApple本社Apple Parkで働く従業員に対し、自宅勤務を推奨しています。

 
 
Source:The Verge,ArsTechnica,kiro7,E3

(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる