2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Appleの「Powerbeats 4」のレンダリング画像がリーク

    powerbeats 4

    powerbeats 4
     
    Appleが発売を控えているとされるワイヤレスイヤホン「Powerbeats 4」の公式とみられるレンダリング画像が流出しました。

    イヤホンの発売は間近か

    発売前のデバイスのリーク情報で知られる独メディアWinFutureは、AppleのBeatsブランドのワイヤレスイヤホン「Powerbeats 4」のレンダリング画像を公開しました。
     
    powerbeats 4
     
    Powerbeats 4は、iOS13.3.1の中にイヤホンのアイコンが見つかっており、2月末に連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したばかりです。

    「Hey Siri」機能が使用可能?

    Powerbeats 4は、AppleのH1チップを搭載し、バッテリー駆動時間はPowerbeats 3の12時間と比べて3時間伸びているとされています。
     
    イヤホンにH1チップが搭載されているということは、「Hey Siri」機能が使用可能であることを意味します。H1チップは、Powerbeats Pro、AirPods 2、AirPods Proにすでに埋め込まれています。
     
    Powerbeats 4はワイヤレスイヤホンですが、首にかけられるように2つのイヤホンの間をつなぐケーブルが備え付けられています。
     
    powerbeats 4
     
    WinFutureによれば、Powerbeats 4は5分の充電で1時間の使用に耐えうるとのことです。Powerbeats 4のカラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、レッドの3色となる見込みです。
     
    powerbeats 4
     
    AppleはPowerbeats 4に関して、今のところまったく言及していません。なお、Powerbeats 3は19,800円(税別)で販売されており、Powerbeats Proは24,800円(税別)で販売されています。
     
     
    Source:WinFuture via AppleInsider
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次