トップページ > 最新情報 > 楽天、自社エリアなら2,980円でデータ通信無制限の料金プラン発表
2020年3月3日 19時54分

読了まで 326

楽天、自社エリアなら2,980円でデータ通信無制限の料金プラン発表

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表


 
楽天モバイルは3月3日、携帯キャリア(MNO)としてのサービスを4月8日から提供すると発表しました。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテン アンリミット)」は月額2,980円で、自社回線エリア内ならデータ通信が無制限となります。

月額2,980円、自社エリア内はデータ通信無制限

楽天モバイルのMNOサービスは、先日のイベントで発言があったとおり、4月8日に開始されます。
 
料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」は、先に報じられていたとおり、月額2,980円に設定されています。また、SIMロックや最低利用期間、契約解除料といった制約がないのが特徴です。
 
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
 
楽天の自社ネットワーク内ではデータ通信が無制限となり、au回線をローミング利用するエリアでは月2GBまでの制限があります。
 
接続中のネットワークが楽天のものか、ローミング先のauのものかは、「my楽天モバイル」アプリのホーム画面で確認する必要があります。
 
ローミングで利用できる月2GBのデータ通信量を使い切った後は、通信速度が128kbpsに制限されます。データ容量は、「データチャージ」として、1GBあたり500円で追加購入することもできます。購入したデータ容量の有効期間は31日間です。
 
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
 
「Rakuten Link」アプリを利用することで、国内の通話とSMS、海外から日本国内への通話とSMSが無制限となります。
 
「Rakuten Link」アプリを利用しても、日本から海外、海外から海外の通話は従量制で料金がかかります。通常の電話で発信した場合は、日本国内の通話は30秒につき20円です。
 
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」
 
なお、月額980円の「国際通話かけ放題」を追加すると、日本から海外への通話と海外間の通話がかけ放題となります。

新規契約は3月3日から先行受付

楽天の新規契約は、オンラインでは3月3日午後4時から、店舗では3月4日から7日にかけて、先行申し込みの受付が行われます。契約者には、4月8日以降、順次商品が発送されます。
 
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
 
MNPによる契約は4月8日からオンラインと店舗で受付が開始されます。
 
「無料サポータープログラム」利用者と、MVNOサービス「楽天モバイル」利用者は、4月8日以降「my楽天モバイル」または「メンバーズステーション」で、契約の移行手続きが可能になります。

MVNO契約は4月7日で受付終了

MNOサービスの提供開始に伴い、MVNOサービスとしての「楽天モバイル」は、4月7日で新規契約の受付が終了します。
 
楽天は、MVNOサービスの提供は当面継続する、と案内しています。

1年無料キャンペーンなどを実施

楽天モバイルは、MNOサービス開始にあわせて、以下のキャンペーンを発表しています。
 

プラン料金1年間無料キャンペーン

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
 
先行申し込みを含む300万名を対象として、プラン料金が1年間無料となります。

 

事務手数料分をポイント還元

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
300万名を対象として、開通時の事務手数料3,300円(税込)相当の楽天ポイントが提供されます。
 
開通月の翌月末までに「Rakuten Link」の初回アクティベーション(SMS認証の完了)を完了することが条件です。
 
「無料サポータープログラム」の参加者は対象外です。

 

オンライン契約で3,000ポイントプレゼント

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
 
3月3日から6月30日までの期間中に、オンラインで新規契約し、8月31日までに「Rakuten Link」の初回アクティベーション(SMS認証の完了)を完了すると、3,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

 

「楽天市場」でのポイント倍率アップ

「Rakuten UN-LIMIT」契約者は、「楽天市場」でのポイント付与率が+1倍となります。
 
無料期間を含む、同プランの利用期間が対象となります。

楽天の自社エリア拡大が利用者満足度に直結

楽天は、MNO事業開始に向けて、総務省から基地局整備の遅れや、通信の安定性について改善を求められており、さらなる基地局の整備が課題です。
 
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」発表
 
「Rakuten UN-LIMIT」は、データ通信が自社エリアでは無制限となる一方、ローミングエリアでは月に2GBまでに制限されるため、エリアの拡大がユーザーの満足度を大きく左右することとなります。
 
今後、世界初とアピールする完全仮想化モバイルネットワークを活用し、どこまでエリアを拡大できるか、注目が集まりそうです。
 
3月3日の発表イベントの様子は、動画でも視聴できます。
 

 
 
Source:楽天モバイル
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる