スペック比較〜同価格帯のMac Pro対AMD EPYC搭載ワークステーション

    EPYC vs Xeon

    EPYC vs Xeon
     
    フルスペックのMac Proを購入する予算があれば、AMD EPICを搭載したワークステーションを購入することも可能です。同じ価格帯の場合、それぞれどのようなスペックになるかを比較した結果が報じられました。

    Mac Proの比較対象は

    AMD EPYC
     
    Mac Proをカスタマイズしてフルスペックにすると、2020年3月1日時点での価格は51,399ドル、日本のオンラインストアでは5,593,800円(税別)です。この価格帯で購入可能なAMD EPYCを搭載したワークステーションとフルスペックMac Proを、TechRadarが比較しました。
     
    比較対象に選ばれたワークステーションは、Mediaworkstationsのa-X2です。

    比較結果を確認

    スペックを比較した結果は、下記の表の通りです。
     

    項目 Mac Pro a-X2
    CPU Intel Xeon W-3275M AMD EPYC 7702
    CPUコア数 28コア 128コア(64コア×2)
    メモリ 1.5TB 2TB
    ストレージ 8TB SSD 8.68TB SSD
    GPU Radeon Pro Vega II Duo 2基 Nvidia Quadro RTX 8000 2基
    GPUメモリ(合計) 128GB HBM2 96GB GDDR6
    保証期間 1年間 3年間
    保証内容 ハードウェアの限定保証 翌日訪問のオンサイトサービス
    税別価格(米ドル) 51,399ドル 約53,000ドル
    税別価格(日本円) 5,593,800円 約5,768,000円

     
    Mac Proの保証については、AppleCare + for Macを購入すれば、a-X2と同じく保証期間を3年に延長可能です。過失や事故による損傷に対する外部筐体の修理も、通常価格より安価に受けることが出来ます。
     
    翌日訪問のオンサイトサービスはありませんが、Appleの技術エキスパートによる電話サポートと、専任スペシャリストによるチャットまたは電話での問い合わせを、優先的に受けることが出来ます。

    価格と性能だけで比較できない価値も

    Mac-Pro-Display-XDR
     
    価格と性能だけで比較すれば、EPYC搭載ワークステーションよりもMac Proは割高に見えるかもしれません。しかし製品価値を評価するのはユーザーです。そもそも、使用するOSやソフトウェア、周辺機器を含めた環境などによって、お互いが比較対象にならない方がほとんどでしょう。
     
    Mac Proのタワー型モデルは、アルミニウム製の素晴らしいデザインを備えた筐体を採用し、最新のmacOSが利用可能です。
     
    噂されているように、AppleがAMD APUを採用することになれば、EPYCを搭載したMac Proも選べるようになるかもしれません。
     
     
    Source:TechRadar
    Photo:AMD
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次