トップページ > Apple Watch > ラウンドケースを採用したApple Watch Series 6のコンセプト動画
2020年2月26日 04時32分

読了まで 159

ラウンドケースを採用したApple Watch Series 6のコンセプト動画

Apple Watch circular concept 1
 
ラウンドケースを採用したApple Watchのコンセプト動画が公開されました。現在はスクエアケースを採用しているApple Watchですが、ラウンドケース登場への期待も根強いようです。

現在のApple Watchはスクエアケースを採用

applewatchseries4watchfaces
 
Apple Watchはケースサイズを変更しながらも、初代から最新のSeries 5まで一貫してスクエアケースを採用しています。ウォッチフェイスなら「COLOR」や「CHRONOGRAPH」などで丸いダイヤルも選択可能です。
 
その場合もコーナーにはコンプリケーションが配置可能であるなど、スクエアケースとスクエアフェイスを上手く活用しています。

ラウンドケースのコンセプト動画

ラウンドケースを採用したApple Watchの、完成度の高いコンセプト動画が公開されました。取付部を深くすることでケースの形状がラウンドになっても、バンドの互換性が確保されています。
 

 
Hermesモデルのコンセプトデザインなどは、トラッドな雰囲気が高まっている印象です。ただしディスプレイ消灯時は、他ブランドのスマートウォッチとの区別がつけにくいかも知れません。
 
またスクエアフェイスのように、コーナーにコンプリケーションを配置することは出来ません。ラウンドケースのApple Watchが登場したら、それに合わせたウォッチフェイスも期待したいところです。
 
懸念されるのは、バンドの互換性が確保できている反面、取付部が深くなっていることで、ケース内部のバッテリースペースが減少しそうな点です。

Apple Watch Series 6の登場時期は?

Apple Watchは毎年秋に新型が登場しています。2020年も例年通りなら、Apple Watch Series 6(仮称)が秋に登場すると予想されます。
 
 
Source:YouTube/Phone Industry
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる