トップページ > 最新情報 > 北京のApple Store、営業再開も体温測定などで顧客の入店を制限
2020年2月19日 00時18分

読了まで 24

北京のApple Store、営業再開も体温測定などで顧客の入店を制限

Apple Store
 
北京で営業を再開したApple Storeですが、来店客に対して体温測定をおこなうなど、新型コロナウイルスの拡散防止を徹底しているようです。現地時間の2月14日、北京では合計5店舗のApple Storeが営業を再開しました。

入店する顧客に対して体温測定

CNBC特派員のTwitterへの投稿によると、北京のApple Storeでは、従業員が入店する顧客の体温を逐一測定するなどの対策をとっているということです。また、店舗側が入店する顧客の人数を制限しているため、Apple Store内は通常よりも人が少なく見えるとのことです。
 


 
 
北京で営業を再開したApple Storeの営業時間は、現地時間で午前11時から午後6時までと通常より短くなっています。また、中国のほかの店舗は引き続き営業を見合わせている状況です。

店内の衛生に関しても特別な指示

Appleはこのほど、Apple Storeや公認のサービスプロバイダなどに対して新型コロナウイルス対策に関する特別な指示を出しています。指示の中には、店内の製品を1日少なくとも2回は消毒するなどのアドバイスが含まれているということです。

 
 

Sources:MacRumors
Photo:Apple
(david)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる