トップページ > 最新情報 > Apple、中国国内のApple Storeの営業再開を見送り
2020年2月9日 06時39分

読了まで 139

Apple、中国国内のApple Storeの営業再開を見送り

Apple イベント ティム・クックCEO
 
Apple中国国内の全Apple Storeの営業停止を2月9日に終了する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、2月10日の営業再開を見送る方針であることを明らかにしました。

最優先されるのは中国の人々の健康

「公共衛生の専門家と当局と入念な相談を行った結果、2月10日から始まる週中のオフィスとコンタクトセンターの営業再開を目指すことにしました」とAppleは声明の中で述べています。
 
「Apple Storeの営業再開日は、決定し次第お客様にご連絡します。なお、オンラインストアは通常営業しています。営業再開に向けて動いていますが、最優先されるのは中国内の我々のチーム、サプライヤーパートナー、お客様の健康です。新型コロナウイルスの影響を受けた方々と、感染症の拡大防止に務める方々のご心労お察しします」

Foxconnも営業再開を延期

iPhoneの組み立てを担うFoxconnも2月10日の営業再開を計画していましたが、中国当局が感染リスクを懸念しているため予定を延期したと報じられています。
 
AirPodsは新型コロナウイルスの影響で品薄状態となっておりその他のApple製品の生産遅延も懸念されています。
 
 
Source:CNBC
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる