トップページ > 最新情報 > 今年iPhoneで新たに使用可能になる117個の絵文字が明らかに
2020年1月30日 17時08分

読了まで 153

今年iPhoneで新たに使用可能になる117個の絵文字が明らかに


 
2020年にiPhone、iPad、Mac、Androidデバイスで使用できるようになる117個の新絵文字のリストが公開されました。Emojiバージョン13.0には、「イタリア人の手」「忍者」「トランスジェンダー旗」「解剖された体の部位」「涙が出ているスマイル顔」「変装した顔」や、新たな食べ物や動物が加わります。

タピオカティーや黒猫も追加

Unicode Consortiumは、Emojiバージョン13.0のリストを現地時間の1月29日に公開しました。Appleは通常、新絵文字を秋のOSアップデートの際に追加します。
 

 
新しい絵文字には、女性バージョンのサンタクロース、黒猫、白くま、アザラシなどの動物や、タピオカティー、フォンデュ、タマル(メキシコおよび中央アメリカ、南アメリカの伝統的な食品)などの食べ物が含まれています。
 

 

 

 
その他にも、鉢植えに入った植物、忍者、ブーメラン、軍隊のヘルメット、ローラースケート、鏡、解剖された体の部位、ノコギリ、ミミズ、ハエなど様々な絵文字が仲間入りします。
 
Emojipediaは、117個の新しい絵文字を紹介する動画を公開しています。
 

画面の外にも広がる絵文字

絵文字は社会で広く受け入れられつつあり、先日米バーモント州で絵文字を自動車のナンバープレートに使用できる新たな法案が議会に提出されたばかりです。
 
絵文字は、AirPodsなど一部Apple製品に無料で言葉を刻印できるサービスでも使用可能となっており、31個の選択肢から選ぶことができるようになっています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる