トップページ > 最新情報 > Apple、台湾チップメーカーTSMCにチップの増産を要請
2020年1月22日 16時29分

読了まで 149

Apple、台湾チップメーカーTSMCにチップの増産を要請

iphone11


 
iPhoneの予想以上の需要の高さを受け、AppleはAシリーズのチップを生産する台湾TSMCチップの増産を要請した、と米Bloombergが報じています。

5Gなしでも需要高

昨年発売されたiPhone11とiPhone11 Proは特に中国で好調で、2018年のiPhoneモデルの売上台数を超えている、と伝えられています。5G対応のiPhoneは今年秋の発売が見込まれていますが、5GなしでもiPhoneの需要は市場とAppleの予測を上回っているとされています。
 
すでに発売済みのiPhoneモデルだけでなく、早ければ3月にも販売開始が噂されているiPhone SEの後継機も、Aシリーズチップの発注数増加の理由となっています。iPhone SE 2には、iPhone11シリーズと同じA13チップが搭載される見通しです。

Face ID搭載バージョンも開発中との噂も

俗称「iPhone SE 2」のサプライヤーたちは、2月に生産開始するための準備を進めている、と報じられたばかりです。
 
iPhone SE 2についての噂はこれまでに様々なものがありましたが、名称が「iPhone9」になる顔認証Face ID搭載バージョンも開発中、などが最近のものです。
 
AppleのTSMCへのチップの増産要請について、TSMCの広報担当者ニーナ・カオ氏は、「特定のお客様についてのコメントはしません」と述べています。また、Appleの広報担当者はコメントを控えています。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる