トップページ > iPhone SE(第2世代) > iPhone SE 2の生産は2月に開始見込み〜早ければ3月にも発売か
2020年1月22日 15時40分

読了まで 156

iPhone SE 2の生産は2月に開始見込み〜早ければ3月にも発売か

iPhone SE 2 iPhone9 iGeeksBlog
 
Appleサプライヤーたちは「iPhone SE 2」こと廉価版iPhoneの生産開始を2月に計画しており、早ければ3月にもデバイスが発売される、と米Bloombergが伝えています。

筐体はiPhone8がベースか

iPhone SE 2」の組み立ては、Foxconn、Pegatron、Wistronの3社が担う見込みである、と内部情報に詳しい人物は述べています。
 
iPhone SE 2は、2016年のiPhone SE以来初めての廉価版iPhoneモデルとなり、筐体デザインはiPhone8に近いものになり、ディスプレイサイズは4.7インチになるとみられています。
 
iPhone8は現在も52,800円(税別)で販売されていますが、2016年のiPhone SEも同じく発売当初52,800円(税別)となっていました。
 
iPhone SE 2には、ホームボタンとTouch IDが搭載され、Androidライバル社のようなディスプレイ内埋め込み型指紋認証や、Appleの顔認証Face IDは搭載されない見通しですが、iPhone11と同じシステム・オン・チップA13 Bionicの搭載が予測されています。
 
Appleの広報担当者はコメントを控えています。

人気を誇る廉価なiPhoneモデル

Appleの廉価iPhoneが人気であることはすでに証明済みです。昨年のiPhone11は、通常の価格設定から50ドル安い価格で販売されましたが、結果としてインド中国の市場でも好調な売上が記録されました。
 
Appleは2020年のiPhone出荷台数は2億台以上に回復すると見ており、iPhone SEの後継機が大きな役割を果たすと期待されています。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:iGeeksBlog
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる