トップページ > 最新情報 > Xiaomi、日本で1億画素の5眼カメラスマホ「Mi Note 10」などの発売を発表
2019年12月10日 00時49分

読了まで 239

Xiaomi、日本で1億画素の5眼カメラスマホ「Mi Note 10」などの発売を発表

Xiaomi Mi Note 10
 
Xiaomiは12月9日、1億画素のカメラを搭載したスマートフォン「Mi Note 10」など、日本国内で発売する製品を発表しました。

11月の報道より早めの日本参入

Xiaomiは2010年の創業から、高性能で低価格の製品を武器に急成長を続け、2019年第3四半期の世界スマホ出荷台数ではSamsung、Huawei、Appleに次いで4位に入っているほか、インドではシェアトップを獲得しています。
 
Xiaomiの日本上陸については、11月上旬に日本経済新聞が「2020年までに日本参入」と報じ、Xiaomiのマーケティング責任者が報道内容を認めて話題となっていました。

スマホ2モデル、フィットネスバンド、モバイルバッテリーなど投入

Xiaomiが日本での発売を発表した主な新製品は以下のとおりです。
 

  • Mi Note 10:世界初の1億800万画素5眼カメラ搭載スマートフォン。12月16日発売、52,800円(以下全て税別)
  •  

  • Mi Note 10 Pro:「Mi Note 10」のカメラレンズが8枚構成となり、ストレージとRAMを強化した上位モデル。12月23日発売、64,800円
  •  

  • Mi スマートバンド4:フルカラーAMOLEDディスプレイ搭載で1回の充電で最大20日間使えるフィットネスバンド。12月23日発売、3,490円
  •  

  • Mi 18W 急速充電パワーバンク3:10,000mAhの大容量で1,899円のモバイルバッテリー
  •  

  • Mi IH炊飯器:Wi-Fi接続すればスマホから遠隔操作できる炊飯器。9,999円
  •  

  • Xiaomi メタルキャリーオンスーツケース20インチ:アルミニウム-マグネシウム合金ボディ製の31 Lキャリーケース。17,900円
  •  

  • Xiaomi スーツケースクラシック20インチ:機内持ち込みサイズの38Lキャリーケース。7,990円

 
Xiaomi Mi Note 10
 

OLED内蔵式の指紋センサーを搭載

Mi Note 10は、1億画素の5眼カメラを搭載しているのに加えて、有機EL(OLED)ディスプレイに指紋センサーを埋めこんでいるのも特徴です。
 
Xiaomi Mi Note 10
 
このほか、Qualcomm Snapdragon 730Gプロセッサ、付属の30W急速充電器で最短65分でフル充電可能な5,260mAhの大容量バッテリーを搭載します。
 
Xiaomi Mi Note 10
 
Mi Note 10はRAMが6GB、ストレージが128GB、Mi Note 10 Proはそれぞれ8GBと256GBに強化されています。
 
Xiaomi Mi Note 10 Pro
 


 
 
Source:Xiaomi
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる