トップページ > 最新情報 > ソフトバンク「SoftBank学割」を発表、料金割引、データ通信使い放題など
2019年12月4日 13時09分

読了まで 234

ソフトバンク「SoftBank学割」を発表、料金割引、データ通信使い放題など

SoftBank学割
 
ソフトバンクは、5歳~22歳の利用者を対象に、料金を1年間割引、データ通信使い放題などの特典を提供する「SoftBank学割」を12月6日から実施すると発表しました。

基本料金割引、データ使い放題などの特典

SoftBank学割」は、対象年齢で条件を満たせば、学生でなくても適用可能です。
 
キャンペーン期間は2019年12月6日から2020年6月1日です。
 
先行していたKDDI(au)NTTドコモに続き、ソフトバンクが「学割」の内容を発表したことで、大手3キャリアのキャンペーン内容が出揃いました。
 
「SoftBank学割」の内容は以下のとおりです。
 

1. 基本プラン(音声)が6カ月間無料

ウルトラギガモンスター+」または「ミニモンスター」の基本プラン(音声)料金の月額980円(税別、以下同様)が6カ月間無料になります。
 
SoftBank学割
 

2. データ通信が最大12カ月間使い放題

「ウルトラギガモンスター+」を契約し、「SoftBank学割」の基本プラン(音声)割引が適用されていれば、データ容量を消費せずに、全てのデータ通信が最大12カ月間使い放題となります。
 
ただし、混雑時間帯の動画利用には通信速度が制御されるほか、大量のデータ通信を利用した場合は時間帯に関係なく通信速度が制御される場合があります。通信の切断は行われません。
 
SoftBank学割
 

3. 1GBのデータ通信量購入が12カ月間無料

スマホデビュープラン」または「ケータイ1GBプラン」を契約した場合、1GBの追加データ購入(1GBあたり1,000円)が、12カ月間無料となります。
 
この特典の対象となるのは、5歳~15歳の利用者です。
 
「スマホデビュープラン」「ケータイ1GBプラン」は、通常、のりかえ(MNP)と機種変更を対象としていますが、「SoftBank学割」キャンペーン期間中は新規契約でも申し込みが可能です。
 
SoftBank学割
 

4. 電気料金とのセット割引

ソフトバンクが提供する電力サービス「おうちでんき」を契約し、2020年8月31日までに開通させると、携帯電話の月額料金が割引となります。
 
SoftBank学割
 
割引内容は、住所のエリアによって異なります。
 

  • 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリア:「おうち割 でんきセット(M)」を申し込むと、2020年3月以降の6カ月間、「おうちでんき」利用料の10%相当を携帯電話の月額利用料金から割引
  •  

  • 北陸・九州電力エリア:「おうち割 北陸電力 でんきセット(M)」または、「おうち割 九州電力 でんきセット(M)」の新規申し込みで、2020年3月以降の6カ月間、1,000円を携帯電話の月額利用料金から割引

 
割引の適用開始月は、ソフトバンクの指定月となります。また、「SoftBank学割」を契約している回線が複数あっても、割引の適用は1回線のみです。

 
 
Source:ソフトバンク 報道発表, 特設Webページ
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる