ソフトバンク、ケータイからスマホのりかえで月額980円の新プラン発表


     
    ソフトバンクは、8日開催した決算説明会にて、新プラン「スマホデビュープラン」を発表しました。ケータイ(フィーチャーフォン)からスマートフォンへ移行すると、1年目の月額基本料が980円となるプランで、2019年6月12日より受付を開始します。

    他社ケータイからのMNPも対象、各種割引適用で1年間は月額980円~

    今回発表された「スマホデビュープラン」は、ソフトバンクの3Gケータイ、4Gケータイ、キッズケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイからの機種変更のほか、ワイモバイルのケータイ、PHSからの番号移行、そして他社のケータイからののりかえ(MNP)で、ソフトバンクの4Gスマートフォンを契約することが条件の新プランです(USIM単体契約も可能)。
     

     
    同プランは、毎月1GBのデータ容量が利用できる新データ定額サービス「データ定額スマホデビュー」と、通話基本プラン、ウェブ使用料の総称で、各種割引を適用すると1年目は月額980円から利用できます。
     
    各種割引適用時の月額利用料金イメージは以下の通り。機種代金は含まず、おうち割 光セットなど一部割引サービスは併用不可となっています。
     

    通話基本プラン(2年契約) 1,200円
    ウェブ使用料 300円
    準定額オプション 500円
    データ定額スマホデビュー
    (1GB)
    980円
    割引 1年おトク割(1年間) – 1,000円
    スマホデビュー専用割引 – 1,000円
    合計 1年目 980円/月
    2年目以降 1,980円

     
    「スマホデビュープラン」が2019年6月12日より受付開始するのに伴い、現在提供されている、ケータイからスマホへ機種変更またはMNPの際に指定プランに加入すると機種代金が割引となる「スマホスタート割」は、同6月11日をもって受付終了となります。

    新プラン加入でPayPayボーナスが半年間もらえる!

    「スマホデビュープラン」開始にあわせ、同プランに加入したユーザーを対象に、毎月1,000円相当のPayPayボーナスを6カ月間プレゼントする「PayPayデビューキャンペーン」が実施されます。
     
    同キャンペーンは、2019年9月30日までに「スマホデビュープラン」に加入するのが条件で、同プランの受付が始まる6月12日より開始します。PayPayボーナスの付与は10月からの予定で、キャンペーン期間中や付与期間中に解約した場合は、PayPayボーナス付与の対象外となります。

     
     
    Source:ソフトバンク スマホデビュープラン, 決算説明会中継, スマホスタート割
    (asm)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    前職は新聞社の校閲記者。経験を活かし2013年からライター、2016年から編集記者として活動中。iPhone歴は3GS→5s→6s Plus→X→11 Pro Max→12 Pro→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次