2019年11月28日 08時21分

読了まで 23

ジョナサン・アイブ氏、Appleの役員一覧から消える。正式に退社か

ジョナサン・アイブ氏


 
など数多くの製品をはじめ、同社の全般を統括していたの名前が、役員一覧ページから消えました。予告されていたとおり、Appleを正式に退社したとみられます。

6月に予告されていた退社

Appleで最高デザイン責任者(CDO)として、製品のみならずソフトウェア、パッケージ、Apple Storeなど、デザインの総責任者だったジョナサン・アイブ氏の名前とプロフィールが、Appleの役員一覧ページから消えました。
 
Appleは6月に、アイブ氏が2019年後半に退社し、独立したデザイン会社を立ち上げること、退社後もAppleとはビジネス上のつながりを持ち続ける見込みであることを発表しています
 
アイブ氏の後任は、最高執行責任者(COO)のジェフ・ウィリアムズ氏が務めています
 
アイブ氏のデザイン会社の名前は「LoveFrom Jony」で、商標登録の申請書類には、電子機器のみならず、自動車、化粧品、キッチン用品などが対象になると記されています。

2014年にも「消えた」アイブ氏

実は、Appleの役員一覧ページからアイブ氏の名前が消えたのは、今回が初めてではありません。
 
2014年2月、Appleの役員ページからアイブ氏が消えたことを海外メディアが報じると、「役員一覧の中でアイブ氏だけが笑顔じゃなかったのは何かの予兆だったのか?」など、ちょっとした騒動になりました。
 
しかし、これはページ更新中の単なる作業ミスで、数時間後にはアイブ氏が復帰(?)していました。

デザイン哲学を知ることのできる伝記も

Apple、そして世界の工業デザインに大きな影響を与えたアイブ氏のデザインに対する姿勢や、スティーブ・ジョブズ氏とのエピソード、貴重な試作品の画像は、同氏の伝記「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」に詳しく記されています。
 
長期間にわたり、おつかれさまでした。
 
 
Source:Apple via iをありがとう
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる