トップページ > 最新情報 > XiaomiのCEO、新スマホの夜景モードをiPhone11 Pro Maxと比較
2019年11月15日 20時27分

読了まで 214

XiaomiのCEO、新スマホの夜景モードをiPhone11 Pro Maxと比較

xiaomi cc9 pro
 
Xiaomiの創業者にして最高経営責任者(CEO)のレイ・ジュン氏が、同社のMi CC9 Pro(中国版:グローバル版の名称は「Mi Note 10」)をiPhone11 Pro Maxと比較し、夜景モードの性能をアピールしたことが話題となっています。

iPhone11 Pro Maxと比較して称賛

Xiaomiが11月にリリースしたMi CC9 Proは、チップこそQualcommのSnapdragon 730Gとミッドレンジ向けのスマートフォン向け仕様ですが、世界初の1億800万画素カメラを採用しています。
 
背面には1億800万画素を誇るメインカメラのほか、2,000万画素の超広角カメラ、1,200万画素と500万画素(最大800万画素)の望遠カメラ、200万画素のマクロカメラと、計5つのカメラが搭載されています。
 

xiaomi cc9 pro mi lei jun 微博

 
そんな高性能カメラとあっては、レイ・ジュンCEOが自慢したくなるのも無理はありません。同氏は中国SNSの微博で「(iPhone11 Pro Maxと比べて)全体的に色の明るさが優しくなり、ネオンサインの文字がはっきりと読め、色彩の再現もよりリアルに近い」とMi CC9 Proの夜景モードを称賛しています。

専門サイトも性能にお墨付き

CC9 Proのカメラ性能を評価しているのは、レイ・ジュンCEOだけではありません。
 
iphone dxomark 11 pro max
xiaomi cc9 pro mi dxomark

 
権威あるカメラ情報専門サイトのDxOmarkが算出したスコアでは、Mi CC9 Proの夜景スコアは56点と、iPhone11 Pro Maxの53点をわずかに上回っています。総合スコアではCC9 Proが121点なのに対し、iPhone11 Pro Maxは117点です(グラフ上がiPhone11 Pro Max、下がMi CC9 Proのスコア)。

日本市場の参入が待たれる

カメラに限って言えば、iPhone11 Pro Maxを凌駕するほどの性能を有しながら、Mi CC9 Proの価格は2,799元(約43,380円)に抑えられています。
 
世界スマートフォン市場のシェアでもXiaomiは4位(9.0%)につけており、3位のApple(10.5%)に肉薄しています。HuaweiやOppoに続いて日本市場に参入するとの噂もあるだけに、今後も動向に要注目と言えるでしょう。
 
 
Source:微博-雷軍 via 下客邦,DxOMark(1)(2)
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる