トップページ > iPhone SE 2 > Apple、2020年第1四半期にiPhone SE 2をリリース〜著名アナリストが予測
2019年10月4日 00時51分

読了まで 148

Apple、2020年第1四半期にiPhone SE 2をリリース〜著名アナリストが予測


 
Apple製品関連の予測で知られるアナリストのミンチー・クオ氏が、2020年第1四半期(1月〜3月)にAppleはiPhone SE 2をリリースする、との予想を明らかにしました。筐体のデザインはiPhone8になるとのことです。

9月の日経の報道とも一致

クオ氏によれば、次世代iPhone SEのハードウェア仕様はiPhone8と似たものになり、2020年に3,000万台〜4,000万台出荷されるとのことです。
 
iPhone SE 2が2020年始めに出るという情報は、9月上旬の日経の報道の内容とも一致します。日経は、iPhone SE 2は4.7インチ液晶で2020年春に発売されると報じました。
 
クオ氏は、9月末にも2020年のiPhoneについての予測を発表しましたが、そのとき筐体はiPhone4のような金属製フレームをガラス板で挟み込むデザインになる、と述べていました。

4インチのiPhoneは実現しない?

もし今回のクオ氏の予測が正しく、iPhone SE 2の筐体サイズがiPhone8に近いものになれば、多くのユーザーが求めていたようなディスプレイの小さいiPhoneモデルは実現しないことになります。
 
しかしながら、iPhone8でも最新iPhoneモデルと比べると十分にディスプレイサイズは小さく、現行フラッグシップモデルと同じA13チップの搭載が見込まれるため、一定の需要を満たすのではないかと推測されています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : iPhone SE 2, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる